· 

【SNS運営日記】ファンを集める方法論を掘り出す道なり

 最近、毎日、優秀な投稿を読んで学習し、実践しています。実践の結果を見て、また改善するプロセスを徹底し、現在のアカウントに最適な方法が見つかるまで様々な方法を試しています。本日、最近ファンを集めるために、実践し続けてきた「相互ファンホール」と「スーパートピック」の結果と分析を皆さんに共有します。

1.「相互ファンホール」

 これは以前、経験者のブログから学んだ方法です。実践した結果は悪くなかったです。
 原因:相互ファンホールのユーザーは、基本的に相互ファンを通じて初期でファンを増やしたいと考えており、お互いにフォローし合い、基本的にファンが外されることはありません。この方法は、新しいアカウントの初期でファンを増やす必要な方法として多く使用されています。現在、毎日「相互ファンホール」に行って、2-3件を投稿し、ちょっと人気度のあるブロガーを選んでフォローし、向こうもこちらのアカウント投稿内容を見て、フォローしてくれています。この方法で集めたファンは日々の投稿にもコメントしてくれますので、アカウントのアクティビティをアップする効果も得ています。

2. スーパートピックの投稿

 スーパートピック投稿の方法は、多数のブロガーの投稿履歴を読んでまとめた方法です。ファンが少ないブロガーは、スーパートピックに投稿することで、何千もの「いいね」やインタラクションを獲得していることが多くあります。
 原因:リアルタイムのスーパートピック投稿を通じて、独自トラフィックが広域トラフィックへ入り、露出量がアップでき、ある程度の広域トラフィックを自社トラフィックに牽引できます。そのうち、特に、芸能人のスーパートピックの反応が良いです。


 上記写真の内容はスーパートピックを利用し、効果のあった投稿となります。現時点の閲覧回数は47,000に達し、再生回数は5,000以上に達しました。今後も継続してこの方法を試していきます。


 一方、あまり効果的ではなかった投稿もあります。下記にて、分析したいと思います。

 上記の2つの投稿は、ユーザーが好きそうな面白い動画と美味しそうなグルメ情報を巡ったものです。実際の結果を見ると、効果はあまりよくなかったです。これはなぜでしょうか?他人が投稿した面白い内容は、なぜ注目され、私が投稿したのとどこが違うのでしょうか。よくよく考えて分析したところ、下記、3つの原因があるかと思います。

  1. 面白い投稿:内容が十分に面白くなく、ユーザーの関心を引くことができなかったのです。
  2. 美味しそうなグルメ投稿:動画が長すぎて、ユーザーは最後まで見る気をなくしたのです。
  3. スーパートピックの話題性が低く、広域トラフィックも少なかったのです。

 それで、下記にて対策を打って改善していきたいと思います。

  1. 「相互ファンホール」の効果はよかったので、引き続きこの方法を利用し、ファンを集めていきます。
  2. 短い動画投稿を増やします。内容をより面白く、食欲をそそるグルメ投稿に向けます。
  3. 人気度の高いホットトピックとスーパートピックを常に注目し投稿します。

 しばらく、上記の対策に基づき、投稿効果を強化していき、ファンを早く集めるようにしますので、よろしくお願いいたします。