ダイレクトコミュニケーション

読み方

だいれくとこみゅにけーしょん

用語解説

マーケティング分野での「ダイレクトコミュニケーション」とは、企業が消費者一人ひとりと直接接触しながらインタラクティブ・マーケティングを実現させることを指します。つまり、企業と消費者が双方向の情報交換や体験を通じて行うマーケティング手法を言います。具体的な主な業務としてはダイレクトメール、セールス・プロモーション、イベントの3つで構成されます。また、東京に本社を置く「株式会社ダイレクトコミュニケーション」という企業も存在しており、こちらは学生向けのコミュニケーション講座や企業向けのコミュニケーション研修の運営、心理カウンセリングなどの事業を展開している会社です。

ダイレクトコミュニケーションの使用例

ダイレクトコミュニケーションの方法としては、DMのほか、訪問販売、カタログ送付、電話、SNSなどが挙げられる。

ダイレクトコミュニケーションの関連語

ダイレクトマーケティング

ダイレクトコミュニケーションのGoogleトレンド検索結果

Youzan中国進出サービスについて