越境ECの特徴

Youzan Japan越境ECとは

中国で543万店舗以上に導入されているYouzanの店舗システム。中国ECの巨大プラットフォーム。

1. ソーシャルECを活用

「Japan Gift」は、中国で急拡大している、多彩な機能を持つ中国最大SNSのWeChatや動画配信サイトなど、SNSを駆使したソーシャルECを活用し、中国の消費者へ直接アプローチしていきます。 従来のモール型ECでは、消費者は主に「検索」「広告」から商品にたどり着きますが、ソーシャルECは、知り合いや好感を持つ人、フォローしている人からSNSで情報を得るため、商品に対する信頼が築かれます。同時にライブ販売、インフルエンサーのライブ配信などで、地域の特産品の説明や魅力を直接語りかけることで、フォロワーの口コミから商品に対する情報が拡散され、顧客獲得、企業ブランドイメージの構築につながります。

2. 中国へのギフトとして自社のブランドをPR

中国において日本製品の人気は根強く、日本の地域ならではの特産品を越境ECで購入したいというニーズが高まっています。「Japan Gift」は、1つの店舗として、日本各地の人気商品を集め越境ECサイトで販売することで、単独で出店するよりも、独自のブランドPRが可能です。

3. 誰もが参加できるサポート体制

Youzan Japanの越境ECは、CHINA YOUZANのECプラットフォーム「Youzan」を活用して、越境ECに必要な販売サイトの開設や出店申請、国際物流、売上金を日本円で入金するなど、日本国内の中小事業者の中国市場進出をスタートアップからサポートします。