· 

テストマーケティングのやり方は?中国EC市場に進出する際の重要性も紹介

テストマーケティングは新しい市場を開拓するときや新商品の開発をした際に有効な手法です。
市場開拓をする場合には数量や地域を限定して試験的に販売するマーケティングのアプローチです。
中国EC市場に進出するときにはテストマーケティングが重要になります。
この記事ではテストマーケティングの目的や基本的なやり方と、中国越境ECでの必要性について紹介します。

1.テストマーケティングの目的

テストマーケティングは数量や地域を定めてテスト販売を実施することにより最小限のリスクで市場を明確化するのが目的です。
新しい市場で商品販売を本格展開するには莫大なコストがかかります。
販売する商品の種類だけでなく、パッケージデザインやプロモーション方法などのさまざまな要因で売れ行きに違いが生じます。

まずは最小限のコストでテスト販売を実施し、今後のマーケティング戦略を立案することを目指すのがテストマーケティングです。
そのため、テストマーケティングでは商品を販売するだけでなく、購入者からのフィードバックを受けることが重要です。
調査を実施して情報を収集し、本格販売に向けて何を改善すべきかを考えて具体的な戦略を立てていきます。

2.テストマーケティングの基本的なやり方

テストマーケティングには基本的なやり方があります。
以下の流れに沿って進めるのが一般的です。

テストマーケティングの企画立案

テストマーケティングの企画を立てるのが第一歩です。
企画の際には以下の項目について選定する必要があります。

・テスト商品
・ターゲット(国・地域、ECモール、ユーザー属性など)
・実施方法(ECモールへの出店、自社サイトの構築、現地イベントの実施・参加)
・マーケティング手法(ウェブ広告、SNS、自社サイトなど)
・調査方法(ウェブアンケート、ウェブインタビュー、SNSなど)

例えば、中国越境ECの展開を計画しているときに、テスト商品として日本での売れ筋商品をピックアップして大手ECモールに出店するというアプローチが考えられます。
SNSによるプロモーションをして、ウェブアンケートとSNSによる調査を実施するといった企画を立てます。

プロモーション・テスト販売・調査の実施

企画に基づいて具体的なスケジュールを立てて、プロモーションとテスト販売を実施します。
プロモーションやテスト販売のときに購入者からフィードバックを受けられる仕組み作りをしておくのが大切です。
プロモーションコードを入力すると割引になる代わりに、使用後にアンケートに答える必要があるといった仕組みが典型的です。

データ収集と分析

最後にテストマーケティングをした結果を集計して分析します。
商品やターゲットの選定が正しかったか、売上を伸ばすには何が必要かといった観点で分析を進めていき、本格販売に向けて戦略を立てます。

3.中国越境ECでテストマーケティングが必要な理由

中国越境ECではテストマーケティングを実施するのが重要です。
中国市場でのマーケティング手法は日本市場とは異なるからです。
日本国内向けのECサイト運営で成功していたとしても、中国越境ECでは同じ方法が通用するとは限りません。
例えば、中国EC市場ではライブコマースが急速に伸びていますが、日本ではまだ主流になっているとは言えません。
KPMGによるアリババ集団傘下のアリ研究院とKOLによるライブコマースに関するレポートによると、中国のライブコマース市場は2019年時点で約4,338億元(約7兆円)でした。

一方、一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)によるレポートでは日本の動画配信市場規模は2019年時点で2,770億円でした。
2021年時点でも4,230億円であり、中国には到底及ばない状況があります。
このように有効なマーケティング手法に違いがあるため、テストマーケティングを実施して有効なアプローチを取ることが必要です。
また、中国と日本では文化に違いがあるため、同じ商品をそのまま販売しても売れるとは限りません。
商品デザインを変更したり、中国向けにパッケージを制作したりすることも重要になります。
国内では売れなかった商品が中国ではヒットする可能性もあるので、テストマーケティングを通して戦略を立てるのが大切です。

4.まとめ

テストマーケティングは新しい市場に進出するときに、テスト販売を最低限のコストで実施することにより市場調査をする手法です。
購入者からのフィードバックを受けて本格販売のためのマーケティング戦略を立てるのに役に立ちます。
中国越境ECでは日本との違いを考慮し、テストマーケティングを活かして戦略を立案するとスムーズに市場を獲得できるでしょう。
Youzan Japanでは中国でのマーケティングとテスト販売に幅広く対応しています。
高いコストパフォーマンスのテストマーケティングを実現するサポートとしてぜひご活用ください。

記事監修者:聂 宏静(Nie Hongjing)
YouzanJapan CEO補佐 マネージングディレクター

数年前、アジアのシリコンバレーと呼ばれる深センでは、日本企業が深セン企業を視察するブームが起こっていました。その時、私は同時通訳として、日本企業視察団の人たちと一緒に様々なスタートアップや起業事例に触れる機会に恵まれました。大手日系企業で働く中で、数々の企業の創新創業のパワーに感動して、深センに進出。現在は、深センを拠点に、中国パートナー企業の開拓・関係強化、調査やリサーチ、最新情報の発信を行っています。
sugimoto

まずはお問い合わせ下さい

不明点やご質問など、ご興味をお持ちになりましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

オンライン個別相談

カレンダーからお時間を選ぶだけで、担当者にお客様のお悩みを相談できます。

メールでのお問い合わせ

詳しい事例のご紹介や、ご質問やご相談など何でもお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

サービス説明資料、過去のウェビナー資料など各種お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

Youzan中国進出サービスについて