湖北省の地方にあるオレンジ農家が、YOUZANのプラットフォームを利用してオンライン店舗を開設しました。新しいECの形「ライブコマース」を利用することでで商品を販売した成功例をご紹介します。ユーザーにライブ配信することで、より分かりやすく商品の魅力を伝えることができ、さらに直接コミュニケーションを取ることでファンとの距離はぐんと縮まりました。

 

私は湖北省の田舎の出身です。

果物を販売して生計を立てていました。

現在私たちは、Youzanでの1年のGMVは、約7億7000万円になりました。

 

私は2015年に創業しました。父母が栽培したオレンジを、友達グループで販売していました。(1日の注文は)10件から100件程度だったのですが、今では毎日数百件あります。

 

当時は、手作業で帳簿を付けていました。しかし面倒になり偶然、Youzanを知る機会がありました。Youzanは操作がとても簡単で便利です。(私のビジネスは)Youzanがあったからこそ、発展しました。

 

(Youzanを知る機会になったのは)WECHATでのグループの中から情報を得ました。

みんなが、この流通市場であるYouzanについて話題にしていました。

自分で運営できるとのことでした。(プライベートドメイントラフィック)

 

Youzanは伝統的なプラットフォーム、つまりユーザーが購入し終わったら、すぐ去ってしまってしまうようなプラットフォームとは異なっています。(Youzanによって)私たちはお客さんを公式アカウントや、自分たちが運営しているプライベートドメイントラフィックに呼び込むことができます。

 

私たちはとても魅力を感じ、試してみることにしました。一番価値を感じたのは、Youzan公式アカウントには、マトリックス番号があります。なぜなら(自分の友達グループで販売すると)顧客数がボルトネックになる時があります。

 

Youzanの顧客マネージャーは私たちに教えてくれました。Youzan公式アカウントを試してみたらどうかと。Youzan公式アカウントは私たちにたくさんのユーザーと出会う機会をくれました。

 

 

公式アカウント「お爺さん農園」は私たちにとって、他の人が代替できない価値があります。これはスゴイことです。

私にとって本当にスゴイ場所なんです!


記事監修者:聂 宏静(Nie Hongjing)
YouzanJapan CEO補佐 マネージングディレクター

数年前、アジアのシリコンバレーと呼ばれる深センでは、日本企業が深セン企業を視察するブームが起こっていました。その時、私は同時通訳として、日本企業視察団の人たちと一緒に様々なスタートアップや起業事例に触れる機会に恵まれました。大手日系企業で働く中で、数々の企業の創新創業のパワーに感動して、深センに進出。現在は、深センを拠点に、中国パートナー企業の開拓・関係強化、調査やリサーチ、最新情報の発信を行っています。
sugimoto

まずはお問い合わせ下さい

不明点やご質問など、ご興味をお持ちになりましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

オンライン個別相談

カレンダーからお時間を選ぶだけで、担当者にお客様のお悩みを相談できます。

メールでのお問い合わせ

詳しい事例のご紹介や、ご質問やご相談など何でもお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

サービス説明資料、過去のウェビナー資料など各種お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

Youzan中国進出サービスについて

お問い合わせ