インフルエンサーマーケティング

読み方

いんふるえんさーまーけてぃんぐ

用語解説

インフルエンサーとはTwitterやYouTube、InstagramなどのSNS上で影響力のある人物のことです。インフルエンサーマーケティングは、インフルエンサーによって商品や企業を宣伝してもらうマーケティングの手法を指します。インフルエンサーには数多くのフォロワーがいる為広く宣伝が可能となるとともに、消費者側の代表という視点で消費者が捉えられることから商品に対する説得力が増し、購買意欲をかきたてるのに有効と言われています。また企業側にとっても広告を打ち出すよりコストが抑えられることから注目されています。中国では特にインフルエンサーを起用したマーケティングが積極的にとりいれられており、KOLという専門性を持ったインフルエンサーが活躍しています。また政治的な背景から一般のユーザーの声を重視する風潮がある為KOC(key opinion customer)マーケティングの導入が進んでいます。KOCはユーザーとして口コミなどを投稿したり、レビューを発信したりとより消費者に近い存在であるためリアリティーが増すのが特徴です。またKOCなどが発信する食べログなどの口コミや、Instagramでのキャプションでの店や商品名の紹介などいわゆるユーザー側の発信によって成立するコンテンツをUGCと呼んでいます。

インフルエンサーマーケティングの使用例

インフルエンサーを活用する際もKOC,KOLなどどこで誰に訴求するかを考え選ぶことが重要だ。

インフルエンサーマーケティングの関連語

KOC/KOL/UGC

インフルエンサーマーケティングのGoogleトレンド検索結果

Youzan中国進出サービスについて