私域流量(プライベートトラフィック)

読み方

しいきりゅうりょう

用語解説

私域流量(プラベートトラフィック)とは、2019年ごろから中国本土で話題になっているマーケティング手法の一つで、外部の有料広告でのプロモーションや大手ECサイトでの販売ではなく、SEOの施策などを活かして自社のWebサイトや自社アプリなどのプラットフォームにユーザーを呼び込み成約に結び付ける手法を言います。トラフィックとは英語で交通量のことですが、Webの分野ではサイトに流入するアクセス数などを指します。つまり、自社が展開しているプラットフォーム(プライベート)にユーザーを呼び込む(トラフィック)手法であり、コスト軽減につながるため注目を集めています。反対に公域流量(パブリックトラフィック)とは、SNSやECサイト、Web広告などを通じたトラフィックのことを指します。

私域流量(プライベートトラフィック)の使用例

スーパーアプリと呼ばれるWeChatは、中国最大の私域流量プラットフォームで独自のオンラインコミュニティを構築している。

私域流量(プライベートトラフィック)の関連語

WeChat

私域流量(プライベートトラフィック)のGoogleトレンド検索結果

YouzanJapanの中国越境ECサービス

本気で中国進出を目指す企業様のパートナーとして、
テストマーケティングおよび徹底したデータ解析を元に、
越境ECの成功をフルサポートいたします!